FXで取引するのに
必要なこと

FXのスワップを貯める

FXは様々な取引方法があり、為替差益を狙って大きく利益を上げることもできますが、外貨預金のようにスワップをこつこつと貯めていくこともできます。FXのスワップとは、大まかに言えば通貨ペアの金利差のことです。 買ったり売ったりした通貨ペアは国同士に金利の差が生じていますから、これを埋めるために、ポジションを翌日に持ち越すことでスワップが生じます。

スワップは必ずしもプラスになるわけではなく、マイナスになることもありますから、長期保持してスワップを貯めていくなら、必ずプラスになるポジションを持つ必要があります。また、外貨預金のように手数料がかかりませんし、売りから入ることもできます。 毎日スワップは貯まっていきますから、ポジションを持ち続ける限りはスワップを受け取ることができます。

つまり、長期保持するためには安定性のある動きをする通貨ペアで、金利差が大きなものを選んで持ち続けることでスワップがもらえるため、これを主としたFXの取引も人気があります。